• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  行事

最初に今日の司会の館長から節分の話を聞いたあと、紙芝居『なぜ、せつぶんに豆をまくの!?』を見たり、節分クイズを行ないました。
最初に今日の司会の館長から節分の話を聞いたあと、紙芝居『なぜ、せつぶんに豆をまくの!?』を見たり、節分クイズを行ないました。
館長が持っている2枚の写真は“イワシ”と“ヒイラギ”です。
実物はお家の方と一緒に探してみてね!と言っています!
館長が持っている2枚の写真は“イワシ”と“ヒイラギ”です。
実物はお家の方と一緒に探してみてね!と言っています!
三宝に入れたたくさんの豆です。
この豆を使って心の鬼をやっつけるのです。
三宝に入れたたくさんの豆です。
この豆を使って心の鬼をやっつけるのです。
子ども達のイメージしている鬼は“すききらい鬼”“いじわる鬼”“だまし鬼”“おしゃべり鬼”・・・驚いたのは“ストレス鬼”もいるそうです。
子ども達のイメージしている鬼は“すききらい鬼”“いじわる鬼”“だまし鬼”“おしゃべり鬼”・・・驚いたのは“ストレス鬼”もいるそうです。
中村先生と鈴木先生が子ども達のこころの中に潜んでいる鬼に代わって登場しました。
1年生から順番に豆をまきます。
中村先生と鈴木先生が子ども達のこころの中に潜んでいる鬼に代わって登場しました。
1年生から順番に豆をまきます。
豆を投げてもなかなか強者の鬼達です。
みんなで協力してやっつけています。
豆を投げてもなかなか強者の鬼達です。
みんなで協力してやっつけています。
ウォー・・・鬼は金棒を振り上げ反撃を始めました。
子ども達はひるまず、豆を投げ続けています。頑張れ、鬼をやっつけろ!
ウォー・・・鬼は金棒を振り上げ反撃を始めました。
子ども達はひるまず、豆を投げ続けています。頑張れ、鬼をやっつけろ!
ウワーイタイイタイ、まいった、まいった降参だ~~
子ども達が投げた豆の力に鬼たちは降参して逃げていきました。
ウワーイタイイタイ、まいった、まいった降参だ~~
子ども達が投げた豆の力に鬼たちは降参して逃げていきました。
最後は館長と振り返りです。
みんなのこころの中に潜んでいる鬼はやっつけられたかな!?
豆をしっかり投げて“ストレス発散”できたかな!!
最後は館長と振り返りです。
みんなのこころの中に潜んでいる鬼はやっつけられたかな!?
豆をしっかり投げて“ストレス発散”できたかな!!

鬼は外、福は内・・・

今年の節分は2月3日ですが、日曜日なので1月30日に“節分・豆まき”の行事を行いました。

紙芝居を見たり、クイズをしたりしたところ、多くの子ども達は節分のことをよく知っていました。

その後、本当は見えない、こころ中に潜んでいる鬼を“中村先生と鈴木先生”が代わって演じ、子ども達は豆を投げてやっつけることが出来ました。

 

餅つき担当:はっと親父の会メンバーのお父さんたちと
餅まるめ指導:なぎさ防犯グループみなさん
餅つき担当:はっと親父の会メンバーのお父さんたちと
餅まるめ指導:なぎさ防犯グループみなさん
参加者が来られる前から蒸していたもち米が蒸上がり、さあ、餅つきがはじまりました。
みんな興味津々
参加者が来られる前から蒸していたもち米が蒸上がり、さあ、餅つきがはじまりました。
みんな興味津々
隣の部屋ではつきたてのお餅をちぎってまるめて・・・一臼目と二臼目はきな粉餅になりました!
隣の部屋ではつきたてのお餅をちぎってまるめて・・・一臼目と二臼目はきな粉餅になりました!
お待たせいたしました。どうぞお召し上がりください。
お待たせいたしました。どうぞお召し上がりください。
3つ目の臼からは保護者の方もこどもたちも杵を持ってぺったんぺったん。
お父さんの力強さに“お餅もちょっとかわいそう!”
3つ目の臼からは保護者の方もこどもたちも杵を持ってぺったんぺったん。
お父さんの力強さに“お餅もちょっとかわいそう!”
子ども達は、軽い杵を使って餅つきをします。
それ、ペンタンペッタン・・・おいしそうなお餅が出来上がりました。
子ども達は、軽い杵を使って餅つきをします。
それ、ペンタンペッタン・・・おいしそうなお餅が出来上がりました。
杵を振り上げる姿もなかなかのものです。
どうです、カッコイイでしょう!!
杵を振り上げる姿もなかなかのものです。
どうです、カッコイイでしょう!!
来年に向けて、職員も練習しています?
いやいや、この力強さはストレス発散中!!
来年に向けて、職員も練習しています?
いやいや、この力強さはストレス発散中!!

1月27日、近所のグラウンドが雪なのか氷なのか白いという目撃情報さえある冷え込んだ朝になりました。

みなさん、来ていただけるのかしらと職員一同気をもんでおりましたが、申込みをされた方は欠席される方はおらず、75人ものご来場いただきました。

寒いので強めに蒸したのがよかったのでしょうか、柔らかくて弾力のあるおもちがつきあがりました。

小さなお子様たちにも大好評で、お母さま方から、“美味しそうにして6個も7個も食べていました。ありがとうございました。”と言われました。

また来年、お待ちしております!!

平成最後のクリスマス会 【行事】 2019-01-18 15:01 UP!

オープニングは恒例の一年生のハンドベル。
素敵な音色で“ジングルベル”と“キラキラ星”を披露してくれました。
オープニングは恒例の一年生のハンドベル。
素敵な音色で“ジングルベル”と“キラキラ星”を披露してくれました。
おてだま、披露。向きを変えたり、お友達に渡しあったりと、高学年が中心になっていろんなフォーメーションを考えてくれました。
おてだま、披露。向きを変えたり、お友達に渡しあったりと、高学年が中心になっていろんなフォーメーションを考えてくれました。
けん玉、けん玉の会で教えてもらった“膝を使ってする”ということを意識し、音楽に合わせて集中しています。
けん玉、けん玉の会で教えてもらった“膝を使ってする”ということを意識し、音楽に合わせて集中しています。
ダンスは練習も本番もたのしそうでした。2曲も踊ってくれましたが、毎日のように練習していたので、子ども達も終わった後は大満足でした。
ダンスは練習も本番もたのしそうでした。2曲も踊ってくれましたが、毎日のように練習していたので、子ども達も終わった後は大満足でした。
職員の出番は「サンタはいそがしい!」という踊り。
振りつきの歌は会場のみんなにも踊れるので、一緒に踊りました。立っている子も座っている子も楽しそう!
職員の出番は「サンタはいそがしい!」という踊り。
振りつきの歌は会場のみんなにも踊れるので、一緒に踊りました。立っている子も座っている子も楽しそう!
どちらがサンタさんでしょうか?
どちらがサンタさんでしょうか?
サンタさんに質問です。
たくさんのお友達が手を挙げてくれました。
短い時間でしたが、サンタさんとの楽しいふれあいタイムを過ごしました。
サンタさんに質問です。
たくさんのお友達が手を挙げてくれました。
短い時間でしたが、サンタさんとの楽しいふれあいタイムを過ごしました。
今年は影絵をしていただきました。
宮澤賢二の「雪あかり」
薄暗い中、静かに見ることができました。
今年は影絵をしていただきました。
宮澤賢二の「雪あかり」
薄暗い中、静かに見ることができました。
終わってからは影絵のお人形の紹介。触らせてもらいました。
終わってからは影絵のお人形の紹介。触らせてもらいました。

平成30年12月25日今年も児童館でクリスマス会をしました。

この日はわりと暖かく先週までの学級閉鎖もうそのようにみんな元気でした。平成31年次の元号はなんになるのかな。

12月の工作(クリスマスリース) 【行事】 2019-01-18 14:30 UP!

思い思いに製作中
思い思いに製作中
ハートや音符の型を抜いたものやモールで形を作ったものを張り付けています。
ハートや音符の型を抜いたものやモールで形を作ったものを張り付けています。
もうすぐ出来上がりです。さぁ、どんな飾りができるか楽しみです!
もうすぐ出来上がりです。さぁ、どんな飾りができるか楽しみです!
たくさんのお友達が、飾りづくりに参加をしたので、テーブルの上が混雑してしまい、床でも作業をしてます
たくさんのお友達が、飾りづくりに参加をしたので、テーブルの上が混雑してしまい、床でも作業をしてます
みんな、できたかな
みんな、できたかな
おうちにお持ち帰り~
おうちにお持ち帰り~
これが作った作品です。
これが作った作品です。

12月はクリスマスリース作りをしました。

実は土台は新聞紙。これに緑のセロファン紙を巻いて、そこから先はみんなが自由にデザインしました。

10月の誕生会 【行事】 2018-10-30 14:43 UP!

10月生まれのお友達は、3年生の司会のお友達から名前を呼ばれたら、前に出て誕生カードを受け取ります。
10月生まれのお友達は、3年生の司会のお友達から名前を呼ばれたら、前に出て誕生カードを受け取ります。
誕生日のお友達にカードを手渡した後は、みんなで“ハッピーバースデー”のうたでお祝いします。
誕生日のお友達にカードを手渡した後は、みんなで“ハッピーバースデー”のうたでお祝いします。
次は、恒例のゲームです。今日の為に、3年生のリーダーと先生で何のゲームをするか考えてくれていました。
ジャンケンで4つのチームに分かれます。1・3のチームは赤、2・4のチームは白です。
次は、恒例のゲームです。今日の為に、3年生のリーダーと先生で何のゲームをするか考えてくれていました。
ジャンケンで4つのチームに分かれます。1・3のチームは赤、2・4のチームは白です。
まずは、赤は1・白は2のチームから、時間が来たらその続きを赤は3・白は4のチームが引き継ぎます。
みんな、よーくねらって、たくさん入れてね。
まずは、赤は1・白は2のチームから、時間が来たらその続きを赤は3・白は4のチームが引き継ぎます。
みんな、よーくねらって、たくさん入れてね。
赤チーム、白チーム

どちらもがんばれ!!
赤チーム、白チーム

どちらもがんばれ!!
赤チームも白チームも少しずつ入ってきているようですよ。さてさて、どちらがたくさん入っているのでしょうか!
赤チームも白チームも少しずつ入ってきているようですよ。さてさて、どちらがたくさん入っているのでしょうか!
ひとつ、ふたつ・・・
赤チームの玉が無くなってしまいました。ザンネン!!
白チームの勝利です。
ひとつ、ふたつ・・・
赤チームの玉が無くなってしまいました。ザンネン!!
白チームの勝利です。
今日も勝ったチームにはシールのプレゼントがあります。赤チームも白チームも皆さんよく頑張りました。
白チーム、おめでとう!!
ゲームの後はおやつです。プレゼントももらってね。
今日も勝ったチームにはシールのプレゼントがあります。赤チームも白チームも皆さんよく頑張りました。
白チーム、おめでとう!!
ゲームの後はおやつです。プレゼントももらってね。
手前にあるのがおやつの“ぶどうゼリー”です。
後ろにあるのが誕生会のプレゼントのクッキーです。右・誕生日のお友だち用、左・その他のお友だち用のものです。
10月はハロウィン仕様です。
手前にあるのがおやつの“ぶどうゼリー”です。
後ろにあるのが誕生会のプレゼントのクッキーです。右・誕生日のお友だち用、左・その他のお友だち用のものです。
10月はハロウィン仕様です。

10月29日(月)に10月生まれのお友達の誕生会が行なわれました。

今日の司会は3年生の男の子2人、女の子2人の4人です。

誕生日の子ども達が順番に名前を呼ばれると前に出てきて、館長から誕生カードを受け取ります。

その後は・・・。

 

お手玉の会(表彰式) 【行事】 2018-10-30 09:50 UP!

帰りの会において表彰式がありました。
その前に、先生の技を見せてもらいます。お手玉3つを使った技の披露です。
帰りの会において表彰式がありました。
その前に、先生の技を見せてもらいます。お手玉3つを使った技の披露です。
表彰をされる人の紹介をしてくださいました。
表彰をされる人の紹介をしてくださいました。
2人の子どもたちも、今日できた技を披露しています。どうです、上手いものでしょう!
なかなかお友達の前で披露するには度胸がいるものですよ。
2人の子どもたちも、今日できた技を披露しています。どうです、上手いものでしょう!
なかなかお友達の前で披露するには度胸がいるものですよ。
先生から表彰状が渡されました。
1年生のお友達も頑張りました。
2つの技が合格すると“自由帳”がもらえるので頑張ってくださいね。
先生から表彰状が渡されました。
1年生のお友達も頑張りました。
2つの技が合格すると“自由帳”がもらえるので頑張ってくださいね。
2年生のお友達は、難しい技にも挑戦していたようですね。先生のように3つのお手玉を使って出来るように、これからも継続してください!
2年生のお友達は、難しい技にも挑戦していたようですね。先生のように3つのお手玉を使って出来るように、これからも継続してください!

毎月2回、お手玉の先生に来ていただいて行なっているお手玉の会。

その会の中で、挑戦している技ができた児童には表彰状が贈られます。

今日は帰りの会で、合格した2名のお友達を学童さん達に紹介し、それぞれの合格した技を披露してもらいました。

すこーし緊張した中でしたが、堂々と技を見せてくれましたよ!

 

消火訓練を行ないました 【行事】 2018-10-02 19:20 UP!

消防署で借りてきた水消火器の説明を読みながら、職員に手順と火に見立てた植木鉢のどの辺りを狙うかを話しています。
消防署で借りてきた水消火器の説明を読みながら、職員に手順と火に見立てた植木鉢のどの辺りを狙うかを話しています。
消火器を使うには、“まず、このレバーを引いて”そして、ホースの先を持って“落ち着いて”よーく狙って消火しましょう。
消火器を使うには、“まず、このレバーを引いて”そして、ホースの先を持って“落ち着いて”よーく狙って消火しましょう。
さて、説明を聞いたら順番に水消火器を使って訓練です。消火器を地面に置いた方が狙いやすい方は置いて消火しています。
さて、説明を聞いたら順番に水消火器を使って訓練です。消火器を地面に置いた方が狙いやすい方は置いて消火しています。
下半身を安定させ、水消火器からしっかりと火の元を狙って消火しました。
女性職員は置いて消火した方が狙らいやすかったようです。男性も狙いやすいかもしれませんね。
下半身を安定させ、水消火器からしっかりと火の元を狙って消火しました。
女性職員は置いて消火した方が狙らいやすかったようです。男性も狙いやすいかもしれませんね。
全員交代で行い、手順も覚えましたが、消火器は実際に使わない方が良いですね。
全員交代で行い、手順も覚えましたが、消火器は実際に使わない方が良いですね。

10月2日(火)

今日は職員の消火訓練を行いました。

消防署から水消火器を2本借りてきて、順番に交代して、消火器で火を消す訓練をしました。

火の3メートル以内に近づくと“やけど”の恐れがあるそうです。

 

初めて消火器を使う職員もいましたが、手順を読み火に見立てた植木鉢に向けて放水しました。

どの職員も的確にねらいを定めて行うことができました。

 

日々の生活の中では、本物の消火器を使わないで済むように心掛けて行きます。

いざ、エコ活動に出発です。
片手に軍手をはめ、落ちているゴミを拾います。
いざ、エコ活動に出発です。
片手に軍手をはめ、落ちているゴミを拾います。
フェンスの向こうにもゴミが落ちています。
子ども達の小さな手でもフェンスの隙間からは上手く取れません。
フェンスの向こうにもゴミが落ちています。
子ども達の小さな手でもフェンスの隙間からは上手く取れません。
何とか取れたゴミは先生が持っているゴミ袋に入れて、また、集めに出かけます。
先生でも重たそう!
何とか取れたゴミは先生が持っているゴミ袋に入れて、また、集めに出かけます。
先生でも重たそう!
学校の周りの垣根のところを歩いていると“あっ!空き缶が落ちてる!!”
友だちに声を掛けて一緒に拾います。
学校の周りの垣根のところを歩いていると“あっ!空き缶が落ちてる!!”
友だちに声を掛けて一緒に拾います。
出るわ、出るわ、空き缶にペットボトル。見えないと思っているのか、驚くほどたくさんの量が出てきました。
この場所で、1袋ぶんくらい集まりましたよ!!
出るわ、出るわ、空き缶にペットボトル。見えないと思っているのか、驚くほどたくさんの量が出てきました。
この場所で、1袋ぶんくらい集まりましたよ!!
児童館の北側を歩いているとクローバーが植えられていました。ちょっと休憩。
「あっ、四葉のクローバーや!!」どうやら見つけたみたいですよ。
児童館の北側を歩いているとクローバーが植えられていました。ちょっと休憩。
「あっ、四葉のクローバーや!!」どうやら見つけたみたいですよ。
今度は信号を渡って、西側に向かうよ。
ファミリーマートから派出所前まで・・・。車道は危ないので、車が来ないように見ています。
今度は信号を渡って、西側に向かうよ。
ファミリーマートから派出所前まで・・・。車道は危ないので、車が来ないように見ています。
たくさんゴミを集めて、児童館に帰ってきました。
みんな、ありがとう!!
たくさんゴミを集めて、児童館に帰ってきました。
みんな、ありがとう!!
さぁ、玄関前でゴミ袋を持ってみました。
「うわぁ~、重たい!」「二つとも同じくらいの重さや」といって、集めたゴミの重さを感じました。
捨てる人がいなくなれば、拾わなくても良いのですよね。
さぁ、玄関前でゴミ袋を持ってみました。
「うわぁ~、重たい!」「二つとも同じくらいの重さや」といって、集めたゴミの重さを感じました。
捨てる人がいなくなれば、拾わなくても良いのですよね。

10月1日

 

運動会の代休だったので、午前中を利用してエコ活動(地域のゴミ拾い)に行きました。

引率職員3名と4年生以上の児童をリーダーを中心に、1年生から3年生までの希望者、合計14人で児童館の周りを歩きました。

比較的きれいだった見えているところに比べて、フェンス越しの部分や学校周辺の垣根の見えにくい部分に驚くほどたくさんのジュースの缶やペットボトルの容器が落ちており、持って行ったゴミ袋いっぱいになりました。

児童館に帰って来てから重たい袋を持ってもらい「たくさん拾ってもらってありがとう。」とお礼を言った後、“拾ってきれいになるのは嬉しかったけど、とても残念な気持ちです。”なぜかな?と投げかけると

「捨てる人がいるから!」「捨てなかったらきれいなまま」と的確な答えが返ってきました。

私たちはこういった活動を通して、“拾って美しくする”も大事だけれども“捨てないから美しい”といった気持ちを育てたいと思いました。

職員の不審者侵入対応訓練 【行事】 2018-09-28 18:06 UP!

不審者役の警察官が“自分の息子が来ているはずだ、どこにいる。”と言ってきました。
対応した職員はいないことを伝えましたが
不審者役の警察官が“自分の息子が来ているはずだ、どこにいる。”と言ってきました。
対応した職員はいないことを伝えましたが
大きな声を出して叫びながら部屋の中をうろつきまわっているので、すぐに、ホットラインで警察に連絡しました。
大きな声を出して叫びながら部屋の中をうろつきまわっているので、すぐに、ホットラインで警察に連絡しました。
ホットラインって何!?
この器械がホットラインです。この器械のオレンジのボタンを押すと警察に直接つながり、警察から連絡が入るようになっています。
ホットラインって何!?
この器械がホットラインです。この器械のオレンジのボタンを押すと警察に直接つながり、警察から連絡が入るようになっています。
事務室は通常2人の職員がいます。ボタンを押した職員は警察に状況を話し、もう一人の職員は、他の部屋にいる職員に知らせます。
事務室は通常2人の職員がいます。ボタンを押した職員は警察に状況を話し、もう一人の職員は、他の部屋にいる職員に知らせます。
不審者を退治した後、振り返りです。順番に不審者の特徴を話します。
自信のない情報は混乱を引き起こす原因になるので、言わないでください。と言われました。
不審者を退治した後、振り返りです。順番に不審者の特徴を話します。
自信のない情報は混乱を引き起こす原因になるので、言わないでください。と言われました。
ただ、私は、情報を・・・といろいろ思い出そうとしても、はっきりわかっていなくて戸惑うこともありました。
ただ、私は、情報を・・・といろいろ思い出そうとしても、はっきりわかっていなくて戸惑うこともありました。
不審者役になっていた警察官の方に戻ってきてもらって“答え合わせ!”・・・。
訓練ということもあってみんな落ち着いていたのか、特徴を言い当てているので、ちょっとホッと!
不審者役になっていた警察官の方に戻ってきてもらって“答え合わせ!”・・・。
訓練ということもあってみんな落ち着いていたのか、特徴を言い当てているので、ちょっとホッと!
最後は“さすまた”の使い方を教えてもらいました。
児童館にはさすまたが2本あるので、できるだけ2本で出口に追いやるように使ってください。ということでした。
最後は“さすまた”の使い方を教えてもらいました。
児童館にはさすまたが2本あるので、できるだけ2本で出口に追いやるように使ってください。ということでした。

.9月11日(火)、学童の子ども達が帰って来る前に職員は葺合警察に協力をいただいて不審者侵入時の訓練を行いました。

今日は、不審者への対応とホットラインの使い方。そして、振り返りをした後に“さすまた”の使い方の体験をしました。

 

 

 

育成室1ではけん玉の会が始まっていました。
子ども達は、育成室に入って来るなり、お手玉をもらって、個々に練習をしています。
育成室1ではけん玉の会が始まっていました。
子ども達は、育成室に入って来るなり、お手玉をもらって、個々に練習をしています。
お手玉も個々に進んでいるところが違うので、今日、挑戦するところを教えてもらっています。
お手玉も個々に進んでいるところが違うので、今日、挑戦するところを教えてもらっています。
先生が、見本を示して下さり、子ども達も集中してみています。
先生が、見本を示して下さり、子ども達も集中してみています。
ゴム付きのお手玉で・・・、片手に二つ持って交代に投げあげて・・・、お手玉を3つ持って・・・などなどいろんな技に挑戦です!
上手くいかない時は、個別に教えてくださいます。
ゴム付きのお手玉で・・・、片手に二つ持って交代に投げあげて・・・、お手玉を3つ持って・・・などなどいろんな技に挑戦です!
上手くいかない時は、個別に教えてくださいます。
育成室2のけん玉の会は、勉強が終わっていない子もいて、最初は少人数でスタートしました。
育成室2のけん玉の会は、勉強が終わっていない子もいて、最初は少人数でスタートしました。
初めてけん玉を持つ子もいて、“級位認定試験はどうなる事かと・・・”すこし不安でした。
初めてけん玉を持つ子もいて、“級位認定試験はどうなる事かと・・・”すこし不安でした。
1年生の子も多かったけど、大皿、小皿、中皿までは多くの子がスムーズに合格していましたよ!
1年生の子も多かったけど、大皿、小皿、中皿までは多くの子がスムーズに合格していましたよ!
級位認定試験が終わった子ども達は、もっと上達しようと友達と一緒に練習に励んでいました。
お手玉もけん玉も、やっている姿を見ていると、どの子もすごい集中力です。
級位認定試験が終わった子ども達は、もっと上達しようと友達と一緒に練習に励んでいました。
お手玉もけん玉も、やっている姿を見ていると、どの子もすごい集中力です。

9月26日(水)

今日はお手玉の会とけん玉の会がありました。

育成室1では、おやつ終わった3時30分からお手玉の会を、育成室2は勉強が少し伸びていたので、3時45分からけん玉の会を行いました。

 

お手玉は長く続けている子ども達も多く、いろいろと技が上達してきています。けん玉は、けん玉の会自体が3回目で、興味を持ちだしたところです。

お手玉もけん玉も、継続して行っていくことでいろいろな技ができるようになり、達成感を味わい自信につなげていってほしいです。