• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  元町はっと保育園

元町はっと保育園 H31年4月の様子 【元町はっと保育園】 2019-04-26 13:19 UP!

元町はっと保育園 4月

 

 新入園児4名を迎え新年度がスタートしました。一時保育で通っていた子どもが2名いましたので全体として落ち着いたスタートになりました。

 

 新入園児はお家の方と初めて離れるので、不安な様子や涙する姿がありましたが、日を重ねるごとに機嫌よく過ごせるようになっています。「お母さんと笑顔でバイバイできた」「午睡でまとまった時間眠れた」など、毎日嬉しい「はじめて」があります。子どもたちが安心して園生活を送れるよう、保育者がしっかり抱きしめ、心を通わせ、寄り添っていきます。

 

進級児は、年度初日から安心して過ごしています。保育者や友達と関わりながら、好きなあそびを自分で選び取り組んでいます。新入園児が泣いていると、頭をなでてくれたり、優しく声をかけてくれたりする姿もあり、頼もしいです。


今月は、さくらを見に散歩に出掛け制作をしました。公園先でもきれいな花や虫を見つけました。4月後半に、布地に絵の具を使ってこいのぼりを制作しました。部屋を泳いでいます。いちご・ミニトマトを植えたり、よもぎ摘みをしてよもぎだんごを作りました。次月を楽しみに待ちます。また、水の感触を喜んでいる姿もあって子どもたちの生き生きする季節到来です。


魚つりをしてあそびました。お気に入りのお魚を見つけてはみんな必死に釣っていました。
魚つりをしてあそびました。お気に入りのお魚を見つけてはみんな必死に釣っていました。
よもぎだんごを作りました。みんなで散歩に出かけてよもぎを摘むところから。後で美味しく頂きました。
よもぎだんごを作りました。みんなで散歩に出かけてよもぎを摘むところから。後で美味しく頂きました。
ぽかぽか陽気に包まれてメリケンパークまでお散歩に行きました。広場では縦横無尽に走り回ったり、植物に触れ春を感じたりして楽しみました。
ぽかぽか陽気に包まれてメリケンパークまでお散歩に行きました。広場では縦横無尽に走り回ったり、植物に触れ春を感じたりして楽しみました。

元町はっと保育園 H31年3月の様子 【元町はっと保育園】 2019-03-26 18:18 UP!

元町はっと保育園 3

 

一年を終える時を迎えて

 元町はっと保育園が開園して一年を終える月を迎えました。一年という期間の中にも出会いと別れがありました。関係者の皆様には諸々ご協力とご支援を頂き感謝しております。

「お母さんは〇〇園がお仕事」「〇〇ちゃんは〇〇保育所へ行くのがお仕事」「毎日行くところ」というように、職場では子どもを受け入れ「〇〇園に行くと楽しい」と思ってもらえるよう過ごしました。保育園では、子どもたちには集団保育の中で人間関係を学び、社会性を養う場として目に見えない心の育ちを信じて努めてきました。また幼いころからポジティブな言葉をいっぱいかけてもらって自分に自信をもてるようになる体験や温かいかかわりに包まれる体験を通して子どもたち一人ひとりは自ら育つ力を育んでいると確信しています。

「愛 それは行動です」を実践に結び付け、子どもの最善の利益を考慮し、日々の生活を大切にしていきたいものです。


 

 

 

今月のお楽しみ会(ライブ)の練習中。さぁ何をしようかな?お楽しみ☆
今月のお楽しみ会(ライブ)の練習中。さぁ何をしようかな?お楽しみ☆
新聞紙を自由にちぎって何ができたかな??
新聞紙を自由にちぎって何ができたかな??
おともだち・先生と一緒にみんなでお昼ご飯。みんなで食べると美味しいね☆
おともだち・先生と一緒にみんなでお昼ご飯。みんなで食べると美味しいね☆

元町はっと保育園 H31年2月の様子 【元町はっと保育園】 2019-02-27 10:25 UP!

エプロンシアター「かくれているのはだ~れ?」。いろいろな動物さんを見つけては真似をしたりして楽しみ、素敵なお誕生日会になりました。
エプロンシアター「かくれているのはだ~れ?」。いろいろな動物さんを見つけては真似をしたりして楽しみ、素敵なお誕生日会になりました。
新聞紙を丸めて豆まき。「いやーっ!」「あっちいけ!」と鬼を怖がる子や鬼を退治するのに必死な子もいたりみんなで楽しみました。
新聞紙を丸めて豆まき。「いやーっ!」「あっちいけ!」と鬼を怖がる子や鬼を退治するのに必死な子もいたりみんなで楽しみました。
姉妹園の先生に来て頂きサックスを演奏しました。みんな見たことのない楽器に目を点にして興味津々。保護者の方も一緒に歌を歌ったり賑やかなお楽しみ会です。
姉妹園の先生に来て頂きサックスを演奏しました。みんな見たことのない楽器に目を点にして興味津々。保護者の方も一緒に歌を歌ったり賑やかなお楽しみ会です。

元町はっと保育園 2

 

ごっこあそびをしています。

節分には大人も子どもも鬼になって新聞紙を丸め、豆まきをしてあそびました。絵本大好きな子どもたちと“三びきのこぶたごっこ”を楽しもうと、初日はみんながおおかみになって表現あそびをしました。お母さんおおかみ、子どもおおかみと楽しみます。絵の具を使ってこぶたのお面作りをしているところでこれから面白くなりそうです。

元町はっと保育園 H31年1月の様子 【元町はっと保育園】 2019-01-25 10:19 UP!

近所にある走水神社のお餅つきに招待され、雪のちらつくなか子どもたちは一生懸命「よいしょ!」と楽しみました。
近所にある走水神社のお餅つきに招待され、雪のちらつくなか子どもたちは一生懸命「よいしょ!」と楽しみました。
1月のお誕生日会はパネルシアター「すてきなぼうしやさん」をしました。みんなでワイワイ、素敵なお誕生日会になりました。
1月のお誕生日会はパネルシアター「すてきなぼうしやさん」をしました。みんなでワイワイ、素敵なお誕生日会になりました。
1月のお楽しみ会はアコーディオンを演奏していただきました。普段目にしない楽器に子どもたちは興味津々で見入っていました。
1月のお楽しみ会はアコーディオンを演奏していただきました。普段目にしない楽器に子どもたちは興味津々で見入っていました。

 

元町はっと保育園 1

 

「一年の計は 元旦にあり」といいます。

一年の計画は年の初めである元旦にたてるべきであり、物事を始めるのにあたっては、最初にきちんとした計画をたてるのが大切だということです。

 

毎年家族揃ってのお年始会。一人ひとりが一年の目標・願いを言います。最近は「笑顔の多い年でありますように」が人気です。それだけ毎日毎日を精いっぱい過ごし、仕事や家庭の中で楽しい、嬉しいも含め内面からの本当の喜びを感じる時が少ないのでしょうか。物が豊かになっても目に見えない一番大切なものが満たされていないのかもしれませんね。

 

2019年も生まれてまだ123年しか経っていない可能性を秘めた子どもたちと私たち保育士も内面を磨ける一年にしたいです。

 


 

 

 

元町はっと保育園 H30年12月の様子 【元町はっと保育園】 2018-12-27 15:12 UP!

元町はっと保育園 12

 

12月はクリスマスを迎えるのに保育室は大変身。クリスマスツリーにキラキラの星やボールをつけたり、ポインセチア・シクラメンなどを飾りました。

子どもたちは毎日のあつまれできらきらぼしやジングルベル、あわてんぼうのサンタクロース、赤鼻のトナカイの曲を口ずさんだり踊ったり鈴を持ってリズム打ちを楽しみました。

そして製作としては紙粘土で大好きな動物や乗り物のオーナメントを作りました。何度か紙粘土で遊んだ後、クッキー作りに挑戦しました。星、長靴、ベル、サンタクロースなどの型を用意しておいて自己選択したものを手にして型抜きをしました。毎日の生活を通して一人ひとりの変化を感じる月でした。

クリスマスの飾りを紙粘土で作りました。自分で好きな色をつけて飾りました。
クリスマスの飾りを紙粘土で作りました。自分で好きな色をつけて飾りました。
12月のお楽しみ会は腹話術をしていただきました。子どもたちは目を点にして見入っていました。
12月のお楽しみ会は腹話術をしていただきました。子どもたちは目を点にして見入っていました。
一時保育の方も交えて保護者会をしました。ティータイム、おしゃべりを楽しみました。
一時保育の方も交えて保護者会をしました。ティータイム、おしゃべりを楽しみました。

元町はっと保育園 H30年11月の様子 【元町はっと保育園】 2018-11-26 18:12 UP!

 元町はっと保育園 11


 月曜日から金曜日は課業として一つの活動を中心に展開しています。その中でⅡ期が始まって火・木曜日は子どもの大好きな園外保育が中心です。主にメリケンパーク・花隈公園へ向かっていきます。4月からアーケード(商店街)~身近な距離を散歩するなど積み重ねできているので約束事、例えば危険なところは必ず手をつなぐ・月齢によっては行きかえり共に歩くなど一人ひとりの課題をもってすすめています。周りの子どもの姿を通して刺激を受ける、集団保育で学んでいる子どもの力を目の当たりにして嬉しく思う今日この頃です。


 

 

お誕生日会をしました。手作りの誕生カードをプレゼント。歌をうたい、子どもたちは手作りの大きなケーキに大興奮。楽しい会になりました。
お誕生日会をしました。手作りの誕生カードをプレゼント。歌をうたい、子どもたちは手作りの大きなケーキに大興奮。楽しい会になりました。
子どもライブをしています。月1回アーケードにて子どもたちと一緒に歌をうたったり体操で体を動かしたりしています。
子どもライブをしています。月1回アーケードにて子どもたちと一緒に歌をうたったり体操で体を動かしたりしています。
花隈公園にあそびに行きました。お天気も良く砂場であそんだり、フープを持って走り回ったりと肌寒くなった季節に汗を流しました。
花隈公園にあそびに行きました。お天気も良く砂場であそんだり、フープを持って走り回ったりと肌寒くなった季節に汗を流しました。

元町はっと保育園 H30年10月の様子 【元町はっと保育園】 2018-10-25 17:44 UP!

元町はっと保育園 10

 

“ピンポン”と保育園のインターホンが鳴ると朝先に登園している子どもたちは玄関先へ「おはよう」と言ってお出迎えです。降園時、時間は異なりますがほとんどの子どもはお母さんのお迎えを待っています。今機嫌よく遊んでいたおもちゃを放っぽり出して発語がまだ十分にできない分、泣いたり抱っこを求めている姿が自然で“私一日頑張ったな”という心の声がきこえてきます。自己発揮していることを嬉しく思っています。大人も一緒ですが8時間~11時間という園生活の中で家では体験、経験できない集団生活の中での取り合いで友だちと争ったり我慢したりなど社会性の一部を学んでいます。一人ひとりをみていると、ある時は興味・関心のあるもので落ち着いて一つの遊びに集中して楽しんでいたり、ある時は人の持っているものが欲しくて取りに行って力関係を学んだり譲り合いを知ったりなど、日々学んでいる姿は逞しいです。その中で子ども同士で解決している場面もあります。保育士はどうしたいのかを見ています。そして“かして”“ちょうだい”“どうぞ”“ありがとう”などの言葉を一緒に言ったり“イヤ”という当人の気持ちを伝えたりもします。子どもたちとの生活は日進月歩です。

みんなでお月見団子をつくりました。最初はうまくまるくできない子たちも、作るにつれて段々と上手に。後でみんな美味しくいただきました。
みんなでお月見団子をつくりました。最初はうまくまるくできない子たちも、作るにつれて段々と上手に。後でみんな美味しくいただきました。
朝のつどいです。アーケードに芝生を敷きお外で集まって絵本を読んだりお歌を歌ったりしています。
朝のつどいです。アーケードに芝生を敷きお外で集まって絵本を読んだりお歌を歌ったりしています。
お昼ご飯やおやつの前などにみんなで集まってちょっとしたあそびをします。リズムに乗ってお名前を呼ばれたら元気に「はーい!」
お昼ご飯やおやつの前などにみんなで集まってちょっとしたあそびをします。リズムに乗ってお名前を呼ばれたら元気に「はーい!」

元町はっと保育園 【元町はっと保育園】 2018-09-20 19:15 UP!

社会福祉法人種の会 

 

元町はっと保育園のページへようこそ!

 

この度、元町はっと保育園のページを開設いたしました。

園での生活やあそびの様子を是非ご覧ください。

今後も、月に1度更新していく予定です。

 

 

元町はっと保育園 9

 

8月、登降園する子どもの人数や時間に変動が多い月でした。子どもたちは、水あそびを存分に楽しんで元気いっぱいで過ごしました。そして園生活では、職員にわがままを行動で表したり、「イヤ」という言葉が出たりと子どもたちの自然の育ちをうれしく感じています。

 

9月は涼しく過ごしやすくなると信じ、元町はっと保育園の8階の屋上でおやつを食べたり、花隈公園やメリケンパークまで出かけたりします。子どものもっているエネルギーを存分に発揮できるよう砂あそびをしたり、ミニパラバルーンをしたりなどであそびを展開します。模様替えした保育室の環境をどのように使うのか今から楽しみです。一人ひとりが落ち着いてあそべる居場所が見つかればうれしいです。

 

 

 

 

 

毎日の生活の中には、必ず絵本を読むことを位置づけています。子どもたち一人ひとりにとって新しい絵本との出会いは宝物になっています。
毎日の生活の中には、必ず絵本を読むことを位置づけています。子どもたち一人ひとりにとって新しい絵本との出会いは宝物になっています。
「あっ!でんしゃ!でんしゃ!」「はやーい!」「もういっちゃったね。」今日は高台にある花隈公園へお散歩。いつも見ている電車が今日は違って見えます。子どもたちの発見が大きな声で次々に出てきます。
「あっ!でんしゃ!でんしゃ!」「はやーい!」「もういっちゃったね。」今日は高台にある花隈公園へお散歩。いつも見ている電車が今日は違って見えます。子どもたちの発見が大きな声で次々に出てきます。
「いただきます」を言ってすぐに食べ始める子どもたち。自園調理をしているので、お食事を作りはじめる頃からお出汁のいい匂い。「おかわりください!」の声にも応えます。
「いただきます」を言ってすぐに食べ始める子どもたち。自園調理をしているので、お食事を作りはじめる頃からお出汁のいい匂い。「おかわりください!」の声にも応えます。