神戸市から特別保育期間延長のお知らせ 【緊急連絡】 2020-04-28 18:06 UP!

令和2年4月28日

保護者の方へ

神戸市

保育所・認定こども園の特別保育期間を延長します

 本市において、保育所・認定こども園における感染拡大防止をより一層徹底し、子どもの命を守るため、4月14日から5月6日まで、真にやむを得ない場合に限り受け入れる特別保育に移行してしました。
 しかしながら、緊急事態宣言以降も一定数の感染者が発生し続けているほか、医療機関において感染者が継続的に発生するなど、引き続き予断を許さない状況にあり、緊急事態下における感染拡大を食い止めるために、引き続き、外出自粛の取り組みを徹底する必要があることから、下記のとおり特別保育期間を延長します。
 この期間につきましては、引き続き、できる限りお仕事などの都合をつけていただき、原則として家庭での保育をお願いします。
 やむを得ない事情により保育の利用を希望される方は、特別保育申出書の提出が必要ですが、既に提出いただいた方については改めての提出は不要です。
 なお、保育料については5月31まで保育所等を利用されていない期間はかかりません。今後状況が変わりましたら神戸市ホームページでお知らせします。



1.特別保育延長期間
令和2年5月7日(木)から5月31日(日)
状況によって変更する可能性があります。

2.特別保育対象者
医療従事者や警察、消防、介護等社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方など真にやむを得ない場合に限り受け入れ

3.施設からの連絡
家庭保育の協力をいただいている世帯には、園児の様子や健康調査の連絡を施設より行うことがあります。園児の居所が変わる場合には、施設まで連絡をお願いします。

※神戸市では子育てに関する相談ダイヤルを設けています。子どもの育て方について、不安を感じたらご連絡ください。
※特別保育期間中に子どもを保育するため有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得された事業主に対する助成金の制度があります。雇用主の方などにお伝えいただければと思いますので、参考までにお知らせします。

担当:幼保振興課・幼保事業課 078(331)8181
特別保育に関する事:内線4864・4866
保育料に関する事:内線 4841・4861

ハイチーズ販売について 【園からのお知らせ】 2020-04-27 12:12 UP!

2019年度1月から3月分の写真販売です。

期間 4月22日から5月31日まで。

認証キーは、2019年度前回分と同じです。

特別保育期間中の誕生会・諸費ついて 【園からのお知らせ】 2020-04-20 10:10 UP!

●特別保育期間中の誕生会について
特別保育期間中の誕生会は中止します。また、その月の誕生児のお祝いは、登園された時に順次、各クラスでお祝いをする予定です。

●特別保育期間中の諸費について

衛生用品リース代、主食費、副食費、アルバム代(5歳児のみ)の諸費ですが、いったん保護者様にはお支払いいただき、後ほど利用されていない月については返金を考えております。返金についての詳細は決まり次第ご連絡します。

 

特別保育期間中の保育について 【緊急連絡】 2020-04-15 11:24 UP!

特別保育期間の保育についてのお知らせとお願いです。

 

①期間中(4月14日~5月6日)の土曜日保育のお知らせ

 

多くのご家庭で家庭保育のご協力をいただき、土曜日に登園児がいないため、期間中の土曜日(4月18日.25日.5月2日)は保育園を閉園します。

尚、緊急の連絡がありましたら「園携帯」へご連絡をお願いします。

(※電話番号はしおりに掲載しています。)

 

②登園についてのお願い

 

期間中に登園されるお子さまにつきましては、マスク着用で登園してください。感染症予防のためご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 令和2410

保護者の皆様へ

 

神 戸 市

 

 

保育所・認定こども園等を特別保育へ移行します

 

 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況に鑑み、保育所・認定こども園等における感染防止をより一層徹底し、子どもの命を守るため、414日(火)から56日(水)まで、真にやむを得ない場合に限り受け入れる特別保育に移行します。

 できる限りお仕事などの都合をつけていただき、原則として家庭での保育をお願いします。

 また、真に保育が必要な方については、施設まで特別保育申出書を提出いただきますようお願いいたします。

 なお、保育料については、56日までの間で保育所等を利用されていない期間はかかりません。今後状況が変わりましたら神戸市ホームページにてお知らせいたします。

  

  

1.特別保育実施期間

 

令和2414日(火)~56日(水) 

 

2.特別保育の対象

 

医療従事者や警察、消防、介護等社会の機能を維持するために就業を継続することが必要な方など真にやむを得ない場合に限り受け入れ 

 

3.施設からの連絡

 

家庭保育の協力をいただいている世帯には、園児の様子や健康調査の連絡を施設より行うことがあります。園児の居所が変わる場合には、施設まで連絡をお願いします。

 

担当:幼保振興課・幼保事業課 078-331-8181

   特別保育に関する事 内線4864・4866

   保育料に関する事  内線4841・4861

 

園より感染症対策のお知らせとお願い 【緊急連絡】 2020-04-09 14:05 UP!

 

202049

 

社会福祉法人 住吉むつみ会

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策について

 

お知らせとお願い

 

政府の「緊急事態宣言」を受け、神戸対応方針が時と出されているところです。

 

その中で「保育園等について 市立、私立とも、臨時休業は行わないが、感染防止のから可能な限り家庭保育をく要請する。」また、厚生労働省からも「運営の規模縮小」の通達がありました。

 

このことから、下記のにご理解、ご協力をいただきますようお願いします。

 

 

 

●原則、保育園は開園していますが、保育の基本理念から考えて、園児同士、職員との濃厚接触が頻繁に行われているのが日常です。環境配慮(消毒、戸外活動、窓開放、職員の手洗いマスク着用、外来者対応等)を実施しているとは言え、感染リスクは大いに考えられます。上記の通り、お子さまを感染から守るためにも可能な限り家庭保育を強く要請させていただきます。ご協力ください。

 

 

 

送迎時のマスク着用、手指アルコール消毒、保育室からは速やかに退室等ご協力ください。

 

登園のお子さまにも出来る範囲でのマスク着用をお勧めします。

 

 

 

●送迎時に付き添いのご兄弟、小学生の方もマスク着用の無い場合は、保育室には入らず玄関コーナーで待つようにご指導ください。

 

 

 

今後の各行事、環境について

 

423()のお誕生について

 

 保護者不参加で各クラス毎の小規模の会に内容を変更します。ご予定されていた4月生まれ誕生児の保護者様には誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

417日(金)造形活動427日(月)育活動お休みします。 

  

平日朝夕のボランティア、職員による門前の安全見守りを休止します。

 

613日(土)予定の運動

 

 当日までの遊びの積み重ねが出来るのか等、職員全体で検討中です。決定次第お知らせします。

 

 

 

●その他

 

・担任との連携は大切にしながらも、保護者同士の園内での立ち話等は距離感を持って、必要範囲でお済ませください。

 

・日々の保育も感染防止に向けて工夫して対応していきます。今後とも色々とご協力をお願いします。

 

 

令和248

 

保護者の皆様へ

 

神 戸 市

 

緊急事態宣言の発令に伴う家庭保育のお願い

 

 

 

このたび、兵庫県を対象とした緊急事態宣言が発令され、兵庫県知事から不要不急の外出について自粛するよう要請がなされたところです。

 

現在、神戸市においても、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、令和256日まで家庭保育をお願いしているところですが、緊急事態宣言を受けて、休業されている場合や在宅勤務をされている場合等については家庭での保育をお願いします。なお、どうしても仕事を休むことができずご家庭で子どもさんをみる人がいないなど、真に保育が必要な子どもについては受け入れを行いますが、やむを得ず預ける場合についても勤務等の都合がつき次第お迎えに来ていただくようご協力をお願いします。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、子どもさんを感染から守るためにも、できる限り家庭で保育していただきますようご協力をお願いします。

 

なお、保育料については、令和256日までの間は保育所等を利用されていない期間はかかりません。また、今後状況が変わりましたら神戸市ホームページにてお知らせいたします。


 

  • 家庭保育を要請している期間に休まれた場合は保育料がかかりません

令和233日から56日までの期間に、要請を受けて家庭保育をしていただいた場合は保育所等を休まれた日数分、保育料から減額します。具体的な手続きとしては一旦決められた保育料を月額でお支払いいただき、後日減額した額をお渡しすることになります。

 

  • 4月入所が決定している方の育児休業からの復職について

4月入所が決定している方については、現在家庭での保育を要請していますので、71日までに復職していただければ結構です。ただし、家庭保育要請期間後(57日以降)に引き続き休まれる場合については利用者負担額が発生しますのでご注意ください。