花の森保育園

防犯訓練4月
カテゴリ:園からのお知らせ


春の陽気を通り越し、眩しいくらいに太陽が照りつけ、夏さえ感じさせる一日となりました。

 今日は『防犯訓練を知る』という目標を持ち、皆で4月の防犯訓練に参加しました。 

大きな絵本のイラストを見ながら、不審者が子どもたちにいろいろな甘い言葉ををかけたり、プレゼント作戦で誘ったりする場面を再現し、子ども達に問いかけていきました。

保育士からの問いかけに、何も教えられていなくても子どもたちは、『いやだ!』『ダメ〜!』『いらない!』と口々にきっぱりと断る言葉を大声で叫んでいました。

また、捕まりそうになった時に身を守る方法として脇を絞めて体の下に手足を織り込み丸くなる『ダンゴ虫ポーズ』を皆で実際にやってみました。ポケットベルにさすまた、カラーボールなどの防犯グッズの役割も一つひとつ覚えていきました。

最後には、なぜ防犯訓練をするのかを子どもたちと一緒に考え、『いかのおすし』になぞった約束事、『いか』…行かない『の』…乗らない『お』…大きな声で叫ぶ『す』…すぐに逃げる『し』…知らせる を皆で声に出して言ってみました。

 年間を通して、不審者や犯罪等への危険意識が持てるよう防犯訓練を行い、保育士の危険意識の向上や、子どもたちの自身を守る力を引き出し、みんなが笑顔で過ごせるようにしていきます。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る